VOICE お客様の声

恭和工業株式会社

体裁のよい話をされるだけと思っていた

事業承継で悩んでいたときに知人からマネジメントオフィス・Kを紹介してもらい、最初は困惑の声もありましたが、二泊三日の合宿を経て意識改革できました。こちらが大丈夫かと思うほど、早朝から深夜までご指導いただきました。

CUSTOMER VOICE お客様の声

私が川原社長と最初にお会いしたのは2年前になります。当時は利益が伸び悩むなか事業承継で悩んでいたところを、知人から「マネジメントオフィス・K」というコンサルタント会社があると紹介していただいたのが始まりでした。

川原社長との初対面の印象は、ひと言で言えば「燃える闘魂」…とまではいかないですが、「やるぞ!」というオーラに満ち溢れていたのを覚えています。この時期の私は悩みが多く、発言をするときも声が小さく、覇気がなく、人の目を見て話すことができないような状態でした。そのような状態の私と会い、川原社長も心配をされたのだと思います。「お前さん、大丈夫か?」と。その言葉が今でも心に残っています。

マネジメントオフィス・Kのコンサルティングでは、はじめに社員全員と面談が実施され、社内の状況や組織の実態が調査され、社内にはびこる問題点が丸裸にされました。最初のうちは社員から困惑の声もあがっていましたが、私たちはこれが会社を良くしていくことの一環であると丁寧に説明し、理解を得られるよう努めました。

その後、マネジメントオフィス・Kの主催により、社内の主要メンバーと二泊三日の研修合宿に参加しました。一人ひとりが今までの自分に対して反省を行うなどの意識改革を行い、道徳教育も含めさまざまな手法で教えていただき、自分たちの目指すべき方向を一つにするべく、それこそ早朝から深夜まで指導していただきました。

正直私のコンサルタントのイメージは、「体裁のよい話をするだけで実質を伴わず、無駄に振り回されるのではないか」と思っていました。しかし川原社長はそれとは真逆に、ここまで親身にしてもらって大丈夫なのかとこちらが心配するほど、ときには厳しくときには優しく、親のように寄り添い、接してくださるのでした。

私は経営者として「経営とは何か」という哲学から教わりました。役員幹部は経営陣としての考え方を叩きこまれ、従業員は、原価管理の仕方や営業の実務、組織としてのあり方まで、未熟な部分を一つひとつ丁寧に指導していただきました。その結果、売上は下がったものの(これは意図したものですが)、利益は昨年比で2.5倍に回復し、また悩みでもあった古参役員や幹部との関係も、いまは良きパートナーと呼べる関係になりました。まだまだ未熟ですが、2年前の自分に戻らないよう、今後も前に進んでいきたいと思います。

恭和工業株式会社
代表取締役 伊藤貴俊
恭和工業株式会社
◆本社
〒510-0026
三重県四日市市高浜町9-7
TEL:059-331-3168
FAX:059-333-0395

CUSTOMER VOICE

お客様の声一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

株式会社マネジメントオフィス・Kについての
ご意見やご質問は
お気軽に以下のフォームより
お問い合わせください。